本文へスキップ

国際薬膳食育師の資格を取る

薬膳は「オーダーメイドの料理」/国際薬膳食育師

国際薬膳食育師

国際薬膳食育師の資格を取るHEADLINE

薬膳は「オーダーメイドの料理」

薬膳にはカロリー計算はありません。
運動した日、それぞれの体質により代謝が違うのに、一律に同じカロリーで表し、それを基 準に食べ、健康を考えるには偏りがあります。

薬膳は季節や食べ物のもつ性質、味が体に与える影響などいろいろな角度から考えて作るおいしい料理です。
献立をたてる目安の一つに、自分は冷え性タイプか暑がりタイプかによって食べ物を選食します。
食べ物には性質があるのです。
たとえば玉ねぎ一個、ジャガイモ一個、バナナ一本、ほぼ同じ80kcalですが食質は違います。

■玉ねぎ 温:体を温め、新陳代謝を盛んにする働きがある。
■ジャガイモ 平:温にも寒にも偏らず、滋養・強壮作用がある。
■バナナ 寒:体を冷やし熱を除くことから、鎮静効果、炎症を抑える働きがある。

冷え性の方がナス、きゅうり、レタスなどの涼寒性食品ばかりで献立を立てますと、ますます体が冷えて不調になってしまいます。
冷え性の方は、しょうが、ピーマン、かぼちゃなど体を温め、血流をよくする食品を多めに食べることで体内バランスが整います。