本文へスキップ

国際薬膳食育師の資格を取る

国際薬膳食育師 特級師範/国際薬膳食育師

国際薬膳食育師

国際薬膳食育師の資格を取るHEADLINE

国際薬膳食育師 特級師範

<特級師範 資格取得方法>
1級取得後、特別講習5回(実習を含む)を受講していただき、筆記試験及び料理実技、口答試験、面接試験に合格された方を認定いたします。
特級師範の資格を持って、国際薬膳食育学会の資料を使用し本部講師として活動されることを、認可いたします。



<特級師範のスキル>
学会公認講師としてマスコミや講習会に派遣されるほか、和漢膳で楽しく豊かに生きる真の健康法を社会に広める活動が出来るようになります。

<講習概要>

講師 医学博士 檜山幸孝 先生
医学博士 西本隆 先生 
富山大学准教授 許鳳浩 先生
板倉啓子 先生
和漢膳調理実習担当 板倉啓子 先生
開催定員 10名以上で開催
※最少催行人数に満たない場合、開催延期となる場合がございます。
受講料
25万円(5回分講習と調理実習材料代を含む)  
資格認定料
資格認定料15万円(受験料含む) 
講習内容 和漢膳と東洋医学の食養生法
症状別和漢膳講義(脳力アップ、糖尿病、高血圧など)
体質別和漢膳、生薬について
症状別和漢膳の実習(料理3品、デザート1品)
症状別オリジナル和漢膳茶や薬酒の実習